理学療法部門 トピックス


認定理学療法士の認定を受けました


平成31年4月1日付で、公益社団法人日本理学療法士協会が定めた認定理学療法士制度の基準を満たしたため、認定理学療法士(地域理学療法)1名、認定理学療法士(脳卒中)1名が認定を受けました。これで、当院の認定理学療法士は4名となりました。この認定は、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を有する理学療法士として認められたこととなります。今後さらに臨床技能の質を高められるように部門一同で研鑽を続けていきたいと思います。
2019.6.21



3学会合同呼吸療法認定士の認定を受けました


平成31年1月1日付で、特定非営利活動法人 日本胸部外科学会、一般社団法人 日本呼吸器学会、公益社団法人 日本麻酔科学会からなる3学会合同呼吸療法認定士認定委員会が定めた3学会合同呼吸療法認定士の基準を満たしたため、当院理学療法士1名が認定を受けました。
これで当院のリハビリテーション部の3学会合同呼吸療法認定士は2名となりました。この認定は、呼吸療法チームにおける一員としてその能力を発揮するための呼吸療法の目的、理論、治療の実際などについて高度な専門知識を有する人材として認められたこととなります。
今後さらに臨床技能の質を高められるように部門一同で研鑽を続けていきたいと思います。
2019.3.26



初級呼吸ケア指導士の認定を受けました。


平成30年4月1日付で、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会が定めた初級呼吸ケア指導士の基準を満たしたため、当院理学療法士1名が認定を受けました。この認定は、呼吸障害をもつ人々の継続的ケアをチーム医療の中で実践するべく、呼吸ケアに関する最新の基礎的知識と臨床的技術を取得して、地域において指導的な役割を担っている人材として認められたこととなります。今後さらに臨床技能の質を高められるように部門一同で研鑽を続けていきたいと思います。 2018.12.20



市民健康講座で講演を行いました。


平成30年11月18日、峰山総合福祉センターにて京丹後市シルバー人材センター主催の市民健康講座「股関節・膝関節の病気とその治療法」が開かれました。
講師に市立長浜病院 杉本正幸整形外科部長をお迎えし、当院の野口貴志整形外科主任部長とリハビリテーション部からもPT深田健が講演を行いました。
PT深田健は「股関節・膝関節を守る運動療法」というテーマで実技も交えて行いました。
2018.11.22


 新人症例発表会に参加しました。


 平成30年9月23日、京都大学にて新人症例発表会に参加し、5人が発表を行いました。
 5人とも初めての発表ということもあり、緊張からか上手く言葉が出なかったり、早口になってし
 まったりしましたが、無事に終えることができました。
 今回の発表を経験したことで、あらためて人前で話すことの難しさや評価・治療の考え方・視点
 などを学ぶことができました。また、自身の知識・技術向上に向けて、今後も頑張っていきたい
 と思います。
 2018.10.12


認定理学療法士の認定を受けました

平成30年4月1日付で、公益社団法人日本理学療法士協会が定めた認定理学療法士制度の基準を満たしたため、認定理学療法士(呼吸)1名、認定理学療法士(管理・運営)1名が認定を受けました。
この認定は、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を有する理学療法士として認められたこととなります。今後さらに臨床技能の質を高められるように部門一同で研鑽を続けていきたいと思います。
2018.6.27



京都府理学療法士会 新人症例発表会に向けた院内症例検討会を開催しました

当院では例年、京都府理学療法士会 新人症例発表会にて発表を行っており、今年度も発表に向けた院内での症例検討会を行いました。今後院内での検討会を通して発表内容のブラッシュアップを行っていきます。
2018.5.8

PAGE TOP

公益財団法人 丹後中央病院 リハビリテーション部
〒627-8555 京都府京丹後市峰山町杉谷158-1 TEL 0772-62-0791 FAX 0772-62-5897


Copyright©Tango Central Hospital All rights reserved.