作業療法部門(Occupational Therapy:OT)

当院作業療法部門では、患者様ご自身が「やりたい」「やる必要がある」あるいは、ご家族様が「やってもらいたい」と思われる作業(意味と目的のある活動:トイレ、食事、家事、仕事など)をできるように、患者様、ご家族様と一緒に考えて行っていきます。

一人一人の生活に沿った作業療法がおこなえるようにお話を伺い、患者様と目標を共有してから作業療法を行います。

患者様の大切な作業ができるようになるために、心身機能の向上にとどまらず、自宅の環境に近いADL室での家事訓練を行ったり、リハガーデンで畑作業、公共交通機関の使用練習や、自動車運転練習(関連機関:あみの自動車教習所(外部リンク))、スーパーでの買い物練習も積極的に行っています。

対象疾患

疾患名
脳血管疾患脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)
脊椎損傷、パーキンソン病、脊髄小脳変性症
後縦靭帯骨化症術後、
外科術後・肺炎後などの廃用症候群など
運動器疾患手の外科(切断・骨折・末梢神経障害・腱損傷など)
腕神経叢損傷、上肢の骨折術後、肩関節周囲炎、
大腿骨頚部骨折術後など

ADL室のご案内

平成21年末にADL室をお引越ししました。以前より広くなり、キッチンスペースやバルコニーなどを利用し、より家事動作などの生活動作練習をしやすくなりました。日当たりも良くなり、心地よい空間です。

PAGE TOP

公益財団法人 丹後中央病院 リハビリテーション部
〒627-8555 京都府京丹後市峰山町杉谷158-1 TEL 0772-62-0791 FAX 0772-62-5897


Copyright©Tango Central Hospital All rights reserved.