基本理念・方針

基本理念

 安心・信頼・良質のリハビリテーションの提供

基本方針

 1.全人間的復権を目指して信頼されるリハビリテーションの提供に努めます。
 2.良質のリハビリテーションを提供する為に知識・技術の向上を目指します。
 3.リハビリテーションを通じて地域づくりに貢献します。

リハビリテーションとは…

リハビリテーションとは、障害(能力低下や社会的不利)および、それらをもたらす状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含んでいる。
さらに、障害者が環境に適応するための訓練を行うだけでなく、障害者の社会的統合を促すために全体としての環境や 社会に手を加えることも目的とする。

WHO 1981年

施設基準

・運動器リハビリテーション料T
・脳血管疾患等リハビリテーション料T
・呼吸器リハビリテーション料T
・がん患者リハビリテーション料
・廃用症候群リハビリテーション料T

スタッフのご紹介(平成28年8月現在)

医師
<日本リハビリテーション医学会 専門医・認定臨床医・指導責任者>
西島直城 病院長
<日本リハビリテーション医学会 専門医>
南瑠那 医師
<専任医師>
今井忠彦 医師、佐竹範夫 医師
リハビリスタッフ
<理学療法士>
39名
<作業療法士>
21名(非常勤1名)
<言語聴覚士>
4名
>>スタッフの出身校一覧
資格・受講修了講習等
・回復期セラピストマネージャー   ・障害者スポーツ中級指導者
・福祉住環境コーディネーター2級  ・健康運動指導士
・ボバース基礎講習会終了済者    ・IPNFベーシックコース修了者
・国際ボイタ協会認定ボイタ法セラピスト講習会受講済者
・保健学修士            ・作業療法学修士
・管理栄養士            ・介護支援専門員
・福祉用具プランナー        ・福祉用具専門相談員
・認定作業療法士          ・3学会合同呼吸療法認定士
・AKA基礎コース修了者

年度別 臨床実習の受け入れ実績

( )内は見学実習

単位:名

H19H20H21H22H23H24H25
PT8778986
OT13254
ST12(1)(1)(1)
H26H27H28
PT787
OT323
ST(1)

PAGE TOP

公益財団法人 丹後中央病院 リハビリテーション部
〒627-8555 京都府京丹後市峰山町杉谷158-1 TEL 0772-62-0791 FAX 0772-62-5897


Copyright©Tango Central Hospital All rights reserved.