先輩スタッフからのメッセージ


「もう一度家に帰ろう」を目指して。

平成18年4月に50床回復期リハビリテーション病棟を立ち上げて9年目を迎えました。
医師1名、看護師16名、介護職(看護補助)9名、PT、OT、ST、MSWが一つの病棟に集まり、常に笑顔を忘れずに、リハビリを実施し、寝たきり予防、日常生活動作の向上、家庭、そして社会復帰を目指しています。

回復期リハビリ病棟の現状

患者層としては、毎年高齢者が増えているのが現状です。
疾患としては、主に整形外科疾患で人工関節(股関節、膝関節)、脳血管疾患(脳梗塞、脳血管)等の患者さんがリハビリ実施されています。他院からの回復期リハビリ紹介患者も年々増加傾向にあります。
平成25年度の在宅復帰率は、75,5%でした。稼働率98%です。

リハビリ看護の基本十ヶ条

リハビリ看護の基本十ヶ条を生かし「自分の家にもう一度帰ろう」という気持ちになって頂き、社会制度、地域医療を利用し、在宅の方向性に退院が出来るように、又もう一度この病院に入院したいという気持ちになって頂けるようにスタッフ一同、頑張っています。

8病棟看護師長 山本佳子


PAGE TOP

公益財団法人 丹後中央病院 看護部
〒627-8555 京都府京丹後市峰山町杉谷158-1 TEL 0772-62-0791 FAX 0772-62-5897


Copyright©Tango Central Hospital All rights reserved.