病院概要・沿革 施設認定一覧

丹後中央病院について
病院長のあいさつ
基本理念・基本方針
病院概要・沿革
学会認定施設
各部署・施設のご紹介
交通アクセス
フロアマップ
360度パノラマ写真
広報誌「陽だまり」
一般事業主行動計画
女性活躍推進法に基づく情報公表
個人情報の保護について

病院概要・沿革

概要

名称公益財団法人丹後中央病院
所在地〒627-8555
京都府京丹後市峰山町杉谷158番地の1
電話番号0772-62-0791(代表)
FAX番号0772-62-5897
開院日昭和17年 5月11日
管理者病院長 西島直城
病床数306床(一般:210床、回復期:96床)
看護体制10:1(回復期15:1)
駐車場254台
診療科目内科・消化器内科・神経内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内分泌科・血液内科・小児科・外科・脳外科・整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科・形成外科・麻酔科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・眼科・皮膚科・放射線科
告示・指定 ・健康保険法による指定医療機関
・労働者災害補償保険法指定医療機関
・生活保護法指定医療機関
・結核予防法指定医療機関
・初期被ばく医療機関
・指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
・指定自立支援医療機関(精神通院医療)
・救急告示病院
・第二種社会福祉事業(無料低額診療)
・原子爆弾被爆者指定医療機関
・難病医療費助成指定医療機関
・高次脳機能障害対応医療機関
・肝炎インターフェロン治療医療機関
・胃がん・大腸がん検診二次精密検査医療機関(京都府医師会)
・肺がん検診二次精密検査医療機関(京都府医師会)
・禁煙治療実施医療機関
・マンモグラフィ検診施設画像認定
・京都府地域リハビリテーション地域支援センター
・京都府在宅療養あんしん病院
・京都大学医学部附属病院群卒後臨床研修プログラム研修協力病院
・京都桂病院卒後臨床研修プログラム研修協力病院
・各種医療実習受入病院

沿革

昭和15年頃、この地方は、全国最大の丹後ちりめん産地として栄えていました。活発な経済圏を形成していた反面、医療面では大幅に立ち遅れており、ちょっとむずかしい病気は京都まで行かねばならない状況でした。 当時の住民の精神的・経済的な負担は大変なものであり、「丹後に総合病院を…」との住民の声は大きくなるばかり。
昭和15年に、京都府の病院設立の命を受けて、丹後縮緬組合が中心となり、宮津市〜伊根町〜京丹後市と丹後一円の篤志家からの寄附行為を受けました。 当時のお金で35万円を病院開設資金として寄付し、それを基金として“財団法人”を設立。 さらに当時の峰山町より、現在の病院敷地となっている土地3,060坪を無償で提供され、ようやく昭和17年5月11日、39床の病院が開設され、丹後中央病院の歴史の第一歩となりました。

昭和15年丹後縮緬組合や篤志家の寄付により財団法人設立
昭和17年
5月11日
峰山町より土地3,060坪の寄付を受け、39床の病院を開設
昭和54年本館改築
平成6年新館完成 外来診察室(耳鼻咽喉科・泌尿器科・眼科・予備診察室)、手術室(4室)、サプライ室、リハビリテーション室等
平成12年新病棟完成 新病棟(一般病棟47床、療養病棟50床)完成。同時に産婦人科、臨床検査科、厨房が新築棟に移転。自家発電320kw稼働
平成13年通所リハビリテーション室(デイケア)、患者食堂等 完成
平成17年救急室移転(本館から放射線検査等へ)、売店『いちょう』、医用品ショップ『たぶの木』直営へ
平成18年療養病棟から回復期リハビリテーション病棟への転換
平成21年 3月リハビリ・講堂棟 完成
平成22年 2月50床増床増築等 完成
平成23年 3月透析室21床
平成23年 6月一般病棟13床 増床
平成23年10月公益法人制度改革に伴い、公益財団法人へ移行
移行後の法人名称: 公益財団法人丹後中央病院
平成24年 3月新棟建築着工
平成24年 7月一般病床5床増床
平成25年 9月新棟竣工
平成25年10月一般病床12床増床
平成26年 3月一般病床24床増床
平成26年 5月一般病床22床増床
回復期リハビリ病棟46床稼働
平成26年10月一般病床20床増床

丹後中央病院で取得している施設認定

・日本整形外科学会 専門医制度研修施設
・日本外科学会 外科専門医制度修練施設(関連施設)
・日本泌尿器科学会 専門医教育施設(基幹教育施設)
・日本麻酔科学会 麻酔科認定病院
・日本リハビリテーション医学会 研修施設
・日本消化器病学会 認定関連施設
・日本呼吸器学会 認定施設
・日本アレルギー学会 アレルギー専門医教育研修施設
・日本老年医学会 認定施設
・日本リウマチ学会 教育施設
・日本手外科学会 認定研修施設
・日本消化器内視鏡学会 専門医制度指導施設
・日本ペインクリニック専門医指定研修施設
・日本透析医学会 専門医制度関連施設
・日本産業衛生学会 研修協力施設
・日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設
・日本栄養療法推進協議会 NST稼働施設
・マンモグラフィ検診施設画像認定
・臨床研修協力施設

〒627-8555
京都府京丹後市峰山町杉谷158番地の1
TEL:0772-62-0791(代表)
FAX:0772-62-5897

お問い合わせ交通アクセスサイトマップ

受付・診察時間

午前診療受付時間 7:30−11:30
診察時間 9:00−
※土曜日受付11:00まで
午後診療受付時間 7:30−14:30
診察時間 13:00−
夜間診療− 月・水・金曜日のみ −
受付時間 16:00−18:15
診察時間 17:00−
休診日第1.3.5土曜・日曜・祝日
受付をされた方は、必ず受付終了時間までに各診療科待合でお待ちください。診療科により受付・診察時間が異なります。詳しくは病院受付までご確認ください。

Copyright©Tango Central Hospital All rights reserved.